松戸市の整形外科・リハビリテーション科・内科

トップページ»  デイケア(介護保険サービス)

介護保険サービスのご案内

デイケア(通所リハビリテーション・介護予防通所リハビリテーション)とは


要支援・要介護認定を受けられた利用者様に対して、医学的管理のもとに心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために行われる理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーション等を行うことをいいます。
(* 医療機関内において医師の指導に基づき行うものであり、デイサービスとは異なります。)


 

対象となる方

介護認定を受けていることが必須条件です。
 認定を受けていない方、どこに相談すればよいか分からないという方も、まずはご相談ください。

◆医療保険の期間が終了し、外来のリハビリテーションが受けられなくなった方もリハビリが継続できます。

◆長時間のサービスが退屈で苦手と感じる方や、時間が無くて短時間のみ利用したい方にお勧めです。

◆ゲームなどの集団レクリエーションよりも、リハビリを重視して行いたい方にぴったりのサービスです。

ご利用案内

営業日  月曜日~金曜日

休業日  土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始、その他クリニック休診日に準ずる


定員 10名/1回

①9:00~10:30  ②10:30~12:00  ③14:00~15:30  ④15:30~17:00


 

特徴

●個別リハビリ

バイタルチェック・健康観察の後、理学療法士・作業療法士が1対1のリハビリテーションを行います。
利用者様の体調や経過につきましては、介護の経験を有する医師を中心としたカンファレンスを行い、スタッフ間で情報共有を行っております。

 

●マシントレーニングで筋力アップを目指します

介護福祉士などのスタッフが安全に配慮しつつ皆様をサポートいたします。
無理なお勧めはしませんので、運動が苦手な方でもご安心ください。
 



 
 

レッグプレス

 

 下肢全般の筋肉を強化し、立ち上がる、座る、しゃがむ、歩く等の動作、日常生活に必要な筋力を強化します。


 

 

ローイング

 

広背筋、菱形筋を強化して、
高齢者特有の円背(猫背)を予防・改善します。

レッグエクステンション

 

高齢者には膝関節の可動域が狭くなっている場合が多く見られます。

運動することにより、大腿四頭筋、特に内側広筋を強化し、可動域拡大により歩幅が広がり膝が安定し、階段の上り下りもスムーズになります。

 

アブダクション

 

 

腰周りの筋肉が弱くなると、体の安定性が悪くなります。

運動することにより、骨盤の安定性を高め、歩行や片足立ち時のふらつきを解消し転倒を予防します。

 

その他

★算定・加算・減算につきましては個々のケースで異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

★ご見学と体験(ご本人様に限ります)、ケアマネージャー様からの各種ご相談も随時受け付けております。

★デイケア運営には送迎車とドライバーの配備が義務付けられており、当院では千葉県より認可を受けております。ご利用者様の乗降に際し、ご近隣の皆様・通行中の皆様にはいつも温かいご配慮を頂きまして、誠にありがとうございます。